レジーナクリニックの特徴と口コミ!最短5回で完了する医療全身脱毛
エピラボ編集部 エピラボ編集部

レジーナクリニックの特徴と口コミ!最短5回で完了する医療全身脱毛

PR
234,043view
レジーナクリニックは、全国22院を展開するTVCMでも有名な医療脱毛クリニック。脱毛完了までの期間の短さやコスパの良さ、痛みの少ない施術で人気。
総合評価
★ ★ ★ ★ ★
4.9
料金の満足度
★ ★ ★ ★ ★
4.8
効果の満足度
★ ★ ★ ★ ★
4.9
通いやすさ
★ ★ ★ ★ ★
4.8
接客の良さ
★ ★ ★ ★ ★
4.9
痛みの少なさ
★ ★ ★ ★ ★
5.0

レジーナクリニックは、全国22院を展開する医療脱毛クリニック。脱毛完了までの期間の短さや、追加料金が一切かからないコスパの良さが人気。肌や毛の状態に合わせて2種類の脱毛機を使い分け、肌への負担や痛みの少ない施術を行っています。

  • 他のクリニックよりも脱毛完了までの期間が短い
  • キャンセル料、シェービング代などの追加料金が0円
  • 希望に応じて無料で表皮麻酔を実施

レジーナクリニックの特徴

レジーナクリニックのイメージキャラクターに就任した矢作穂香さん・藤森慎吾さんが出演する、新TVCMが公開中です。

ではまずは、気になるレジーナクリニックの特徴について解説していきます。

レジーナクリニックの料金プラン

レジーナクリニックの料金プランはシンプル。全身・セット・部分のコースがそれぞれ用意されているので、あなたの脱毛事情に合わせて決めましょう。

はじめての脱毛の場合は、全身脱毛のコースがお得ですよ。

全身脱毛コース

脱毛箇所料金(税込)
全身脱毛デビュープラン(VIOを含む5回)99,000円 66,000円(月額1,000円/84回払い)
全身脱毛(顔、VIOを除く5回)215,000円(月額3,300円/84回払い)
全身+VIO脱毛(5回)294,260円(月額5,000円/84回払い)
全身+顔脱毛(5回)309,230円(月額5,800円/84回払い)
全身+VIO+顔脱毛(5回)378,000円(月額6,900円/84回払い)

セット脱毛コース

脱毛箇所料金(税込)
VIO脱毛5回94,500円
顔脱毛5回110,250円
上半身スッキリ脱毛5回266,390円
腕全体脱毛5回83,780円
下半身スッキリ脱毛171,860円
脚全体脱毛94,520円

部分脱毛コース

脱毛箇所料金(税込)
ワキ脱毛5回36,650円
背中脱毛5回62,370円
うなじ脱毛5回45,050円
おしり脱毛5回62,370円
ヒザ上(太もも)脱毛5回76,230円
ヒザ下(ひざ~足首)脱毛5回62,370円

レジーナクリニックの支払い方法や契約について

通い方や支払い方についての疑問点を解消していきましょう。

脱毛料金の支払い方法

料金の支払い方は、以下の通りです。

  • 現金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 医療ローン

クレジットカードや医療ローンで支払う場合、分割払いが可能です。また、分割払いができるクレジットカードは、VISAとMaster Cardの2種類のみとなるので注意しましょう。

医療保険は適用対象外

レジーナクリニックでの施術は医療保険の対象外となります。自由診療となるので、医療控除にも含まれません。

契約した院以外に通うことができる

レジーナクリニックでは、契約した院以外でも施術が可能です。契約した店舗で転院手続きを行えば、全国どの店舗でも希望する院で施術を受けられます。

未成年の契約も可

中学生以上であれば、脱毛プランの契約は可能です。ただ、未成年の契約には、親権者の同意が必須となります。基本的に中学生や高校生が契約する場合、親権者の同席が必要です。

また、18歳以上の未成年で、親権者の同席が難しい場合は、電話で同意を確認することとなります。

レジーナクリニックは女性専門院なので、男性の親権者は同席することができません。女性の親権者と一緒に来院するようにしましょう。

ちなみにレジーナクリニックでは、未成年が医療ローンを組む場合、18歳未満なら親権者名義で申し込むことになります。18歳以上で、かつ本人の収入があれば本人名義で医療ローンを組むことも可能です。

ただ、その際の親権者の同意が必須となるので、同席もしくは電話での確認が行われます。

通っている最中に妊娠・出産した場合

妊娠中の方は施術を受けることができません。妊娠によるホルモンバランスの変化や、施術中の体勢が母体と胎児に影響を与える可能性があるからです。

レジーナクリニックでは、通院中に妊娠が判明した場合、最大1年間の休会や途中解約を実施しています。

ちなみに出産後は、妊娠前と同じくらい体調が良くなり、かつ産後1か月健診で問題ない場合、産後2か月後から施術を受けることが可能です。

途中解約する際の解約手数料や返金

途中解約をする場合、解約手数料がかかります。返金は有効期限内の未消化施術分の料金が対象となります。有効期限を過ぎてからの解約は、返金の対象外となるので注意しましょう。

ちなみに有効期限は契約日から365日間となりますが、期限が切れる30日前までに申請すれば、60日間延長できます。一時休止などを考えている方は、なるべく早めに連絡するようにしましょう。

レジーナクリニックの口コミ

まずは、レジーナクリニックの良い口コミ悪い口コミをそれぞれ見ていきましょう。

レジーナクリニックの良い口コミ

レジーナクリニックは麻酔代やシェービング代などの追加料金がかかりません。口コミでは、追加料金を気にしなくていいのが嬉しいという意見が多く見られました。

痛みに弱くても安心

シェービングが無料なのが嬉しい

レジーナクリニックの悪い口コミ

悪い口コミでは、予約の取得やキャンセルなど、通い方についての意見が見られました。

予約が取りにくい

当日キャンセルで消化扱いになってしまった

レジーナクリニックの脱毛機

レジーナクリニックでは「ジェントルレーズプロ」「ソプラノアイス・プラチナム」「ソプラノチタニウム」という3種類の医療レーザー脱毛機を導入していま

施術者がひとりひとり異なる肌質や毛質に応じて脱毛機を選び施術を行っているため、患者側で脱毛機の指定はできません

ソプラノチタニウム

ソプラノチタニウム

蓄熱式と呼ばれる脱毛方式で、3つの波長のレーザーを同時に照射可能なダイオードレーザー脱毛機です。

従来の機種よりもハンドピースの照射面積が広くなったため、施術スピードが約2倍になった最先端の脱毛マシンです。

シェントルレーズプロ

ジェントルレーズプロ

熱破壊式と呼ばれる脱毛方式で、黒色のメラニン色素に反応し脱毛効果を促す脱毛機です。

ターゲットが色素なので、毛が濃くて太いVIOやワキなどの部位に適しています。

ソプラノアイス・プラチナム

ソプラノアイス・プラチナム

蓄熱式と呼ばれる脱毛方式で、毛に発育の指示を出しているバルジ領域をターゲットとしています。

毛の色に反応させるわけではないので、白髪や金髪、産毛にも対応可能な脱毛機です。

レジーナクリニックのメリット・デメリット

レジーナクリニックについて知ったところで、それらの内容をふまえてレジーナクリニックのメリットおよびデメリットをご紹介します。

レジーナクリニックのメリット

まずはレジーナクリニックのメリットから見ていきましょう。

他のクリニックよりも脱毛完了までの期間が短い

レジーナクリニックで使用しているのはメラニン色素ではなく毛包に反応する脱毛機なので、毛周期に関係なく施術を行うことが可能です。そのため、施術を行った後に毛周期の関係で2~3カ月待つことなく、次の施術を行うことができます。

実際にほかのクリニックでは全身脱毛5回で1年位の期間が必要になりますが、レジーナクリニックでは約8カ月で5回分の全身脱毛を完了させることが可能です。

キャンセル料、シェービング代などの追加料金が0円

レジーナクリニックでは初診・カウンセリング料、キャンセル料、シェービング代などの追加料金が一切かかりません。万が一施術が原因で肌トラブルが発生した際も、治療や薬にかかる料金、追加照射代などもすべて無料です。

また、レジーナクリニックでは脱毛コースはすべて途中で解約することができるうえ、残った回数分は返金してもらえます。

希望に応じて無料で表皮麻酔を実施

医療脱毛と言われると「痛そう」というイメージを抱く方も多いのではないでしょうか。

確かに医療脱毛は脱毛サロンの光脱毛よりも強い痛みを伴いやすい傾向にありますが、痛みを軽減するために麻酔を使用できるのは医療脱毛を行っているクリニックだけの特権です。

レジーナクリニックでは希望に応じて無料で表皮麻酔を実施しているので、痛みに弱い方も安心して施術を受けることができます。

年中無休&平日21時まで営業

レジーナクリニックは全店舗が年中無休なうえ、平日は21時まで診療しています。また、どの店舗も駅から徒歩圏内にあるので、学校や仕事帰りにも寄りやすく便利です。

ネットで料金シミュレーションが可能

脱毛を始めるにあたって、一番気になるのが料金についてだという方も多いのではないでしょうか。カウンセリングに行けば具体的な金額を提案してもらえますが、その前にどのくらい金額がかかるのか知っておきたいですよね。

レジーナクリニックでは、公式サイトから料金シミュレーションを行うことが可能です。やり方も簡単で、希望のプランと支払い方法を選ぶだけなので、気軽に料金を知ることができますよ。

レジーナクリニックのデメリット

「他のサロンよりも早く脱毛が完了する」「追加料金がかからない」などレジーナクリニックにはメリットも多々ありますが、通い始める前にチェックしておきたいデメリットもいくつか確認しておきましょう。

当日キャンセルはペナルティーがかかる

レジーナクリニックでは当日キャンセルをした場合でもキャンセル料はかかりませんが、1回分消化のペナルティーがかかってしまうので注意が必要です。

ちなみに、前日20時までのキャンセルであればペナルティーもかからないので、どうしてもキャンセルしなければいけない時は余裕をもってクリニック側に連絡するようにしましょう。

脱毛コースの契約期限は基本的に1年間

レジーナクリニックの脱毛コースは通い放題ではなく、基本的に1年間の契約期限が設けられています。

レジーナクリニックでは5回コースでも約8カ月で脱毛が完了するので、順調なペースで通えれば問題はありませんが、忙しくて通えなくなってしまうと脱毛完了まで至らないかもしれません。

病気やけがなどが原因で通えなくなった場合は中断することが可能なので、その際はクリニック側に相談してみることをおすすめします。

レジーナクリニックのカウンセリング

レジーナクリニックではカウンセリングが無料。少しでも気になった方は、カウンセリングでスタッフから詳しく話を聞いてみるのがおすすめです。

 

そこでここからは、カウンセリングの流れや持ち物などを解説します。

レジーナクリニックのカウンセリングの流れ

はじめてのカウンセリングでも安心して来院できるよう、カウンセリングの流れをご紹介します。

1.来院、受付

 

予約した時間の10分前には来院して受付を済ましましょう。どうしても遅れそうな場合は、カウンセリングの予約をした店舗に電話します。

2.問診票の記入

体調や体質、脱毛経験、体毛の悩み、日常の自己処理方法などについての回答を問診票に記入します。この問診票をもとにカウンセリングが行われるので、なるべく詳しく回答しましょう。

3.女性スタッフによるカウンセリング

最初は女性スタッフによるカウンセリングが行われます。脱毛プランや支払い方、解約の手続きなどについて説明を受けましょう。料金や施術について不安なことや疑問点がある場合は質問することもできます。

4.医師による診察とカウンセリング

続いて医師によるカウンセリングが行われます。医師に肌質や体質、毛質などを診察してもらったうえで、施術方法について説明があります。

肌やムダ毛の状態、施術方法について不安なことや疑問点がある場合は遠慮なく尋ねておきましょう。

5.テスト照射

希望者には脱毛のテスト照射を行います。テスト照射はカウンセリング予約時に希望することができるので、肌への影響や痛みの程度、脱毛効果が気になる方は事前に予約しておきましょう。

テスト照射は腕(ヒジ上)、足(ヒザ下)のどちらかを選べます。

6.申し込み・契約

最後に契約を行うことができますが、必ずしも申し込まなければいけないわけではありません。「他のクリニックと比較したい」「もう少し考えたい」という方は、契約せずに帰宅することも可能です。

なお、レジーナクリニックではカウンセリング当日に脱毛の施術を受けることはできません。脱毛の施術は来院2回目から可能となります。

レジーナクリニックのカウンセリングの持ち物

基本的にはありませんが、契約する場合は持参が必要なものがあります。

  • 契約する場合全員
    • 認印
  • クレジットカードで支払う場合
    • 利用可能な本人名義のデビットカード
  • デビットカードで支払う場合
    • 利用可能な本人名義のデビットカード
  • 医療ローンで支払う場合
    • 引き落としを希望する金融機関のキャッシュカード
    • 現住所が記載されている身分証
    • 銀行印

レジーナクリニックのカウンセリングの予約方法

カウンセリングの予約は、電話もしくは公式サイトで受け付けています。

公式サイトなら24時間好きなタイミングで予約でき、予約時にはカウンセリングを行う店舗を選ぶほか、ある程度自分の情報を記入する項目がありカウンセリング時にスムーズなのでおすすめです。

なお、予約したカウンセリング日は無料で変更・キャンセルも可能です。予定していた時間に行くのが難しくなった場合は、コールセンターへ電話しましょう。

レジーナクリニックのよくある質問FAQ

レジーナクリニックについて、よく聞かれる質問をまとめてみました!

ここで解決できなかった疑問点は、ぜひ無料カウンセリングでカウンセラーに聞いてみてくださいね。

脱毛できない部位が知りたい

レジーナクリニックでは、髪の毛、髪の生え際付近、眉毛、眼球周辺(瞼など)、唇、耳などの部位はレーザーを照射することができません。

一方で、他のサロンやクリニックでは脱毛できないようなIラインの粘膜部分にあたる陰核や尿道、膣付近は、ムダ毛が生えていれば脱毛が可能となっています。

ただ、Iラインの粘膜部分は皮膚が薄いため、レーザーの熱により肌トラブルや強い痛みが生じる場合があります。痛みが不安な方や、肌への影響が心配な方はやめておいた方が良いかもしれません。

施術前にシェービングしておく必要はある?

基本的に、手が届く範囲は施術前に自分でシェービングしておく必要があります。レジーナクリニックでは手が届かない範囲を含め、剃り残しがある場合無料でシェービングの対応をしてくれます。

ただ、剃り残しが多いと施術時間その分少なくなってしまい、十分にレーザーを照射できない可能性があるのです。

脱毛にたっぷりと時間をかけてもらうためにも、自分でできる範囲のムダ毛は2日前~前日までに自己処理しておきましょう。

施術するのは女性?男性?

レジーナクリニックでは、施術は女性看護師が行います。店舗によっては男性医師が在籍しているところもありますが、施術は必ず女性看護師が担当するので、男性の目が気になる方も安心です。

麻酔は誰でも利用できる?

レジーナクリニックでは無料で麻酔クリームを処方してくれますが、クリームに含まれるリドカインという成分にアレルギーがある場合は利用できません。

また、麻酔を利用してもらう際は、施術前に申し込みをしておく必要があります。カウンセリングの時もしくは施術の予約時に、麻酔を利用してほしい旨を伝えておきましょう。

施術メニューは脱毛だけ?

レジーナクリニックは医療脱毛専門のクリニックなので、脱毛以外の診療は行っていません。

もしシミやそばかす、肝斑、小顔などのフェイシャルメニューを希望する場合は、表参道に提携院の「エトワールレジーナクリニック」があるので、そちらに足を運んでみてください。

施術当日にコロナにかかってしまった。予約キャンセルにはペナルティがかかる?

コロナウイルスなどの感染症にかかってしまった場合は、医療機関発行の診断書または受診時の領収書を提出すれば、予約変更期限の後でもペナルティなしでキャンセルが可能です。

急に生理が来てしまった、VIOだけ別日に振り替えられる?

変更が可能な期限より前なら、予約日を変えられますが、変更期限を過ぎてしまった場合、生理が理由でも別日に振り替えることはできません。

全身脱毛ならVIO以外の部位の脱毛は可能ですが、レジーナクリニックでは生理中のVIOとお尻の脱毛は行っていないため、VIO脱毛のみを契約している場合、コース1回分が消化されてしまいます。

ただし全身脱毛コースの場合、VIOが生理で照射できなかったとしても、VIOとお尻も含む1回分消化として処理されます。

予定通り脱毛を進めるためにも、生理周期を把握し、生理になりそうな日を避けて予約を取るようにしましょう。

持病があるのだけど、施術は受けられる?

症状や病気によっては施術を受けられないことがあります。基本的に施術を断られる症状や病気は、以下の通りです。

  • てんかんの症状がある方
  • がんがある方
  • 重度の光過敏症の方
  • 重度の日光アレルギーの方
  • 施術部位に帯状疱疹がある方
  • ケロイド体質の方
  • 喘息で発作が起こっている方

また、以下の症状がある場合、医師が施術の可否を判断します。

  • 精神疾患があって医師に処方された薬を服用している方
  • 出血性疾患がある方
  • 喘息・気胸の症状がある方
  • 感染症にかかっている方
  • 抗凝固剤・抗血小板薬を飲んでいる方
  • 白斑症の方

そのほかにも、ペースメーカーの埋め込み部直上や手術の傷跡がある部位や、炎症を起こしているニキビがある部位などは施術を断られることがあります。

多汗症だけど施術は可能?

医師の診断のもとで施術を行うので、基本的には可能です。もし心配な場合は、無料カウンセリングで相談してみましょう。

敏感肌・乾燥肌だけど施術は可能?

基本的には医師が状態を確認してから施術の可否を判断します。施術が可能な場合、肌の状態に合わせて適切な脱毛機を選び、出力を調整しながら施術を行います。それでもかゆみや赤みが出てしまうことはあるので、あらかじめ念頭に置いておきましょう。

た、レジーナクリニックでは肌トラブルを予防する観点から、スキンケアのアドバイスも行っています。日々のスキンケアに自信がない方や、敏感肌、乾燥肌の方は、一度相談してみても良いかもしれません。

ちなみに敏感肌もしくは乾燥肌の方で、肌にひどい炎症や出血、乾燥が見られる場合は、施術を断られることがあります。

タトゥーやほくろ、ピアス穴がある部位は脱毛できる?

基本的にタトゥーやほくろがある部位は、周辺も含め施術を行うことができません。タトゥーやほくろの色素でレーザーが過剰反応し、肌トラブルや強い痛みを起こす可能性が高いからです。

ちなみにほくろから毛が生えている場合は、希望すればレーザーを照射してもらえます。ただ、ほくろが薄くなることがあるほか、やけどが起こりやすいなどのデメリットがあるので、そういったリスクを理解したうえで照射に臨みましょう。

また、へそや口元、鼻にピアス穴がある場合も、肌トラブルのリスクを避けるため、その施術部位周辺は脱毛することができません。

レジーナクリニックはこんな人におすすめ

レジーナクリニックは「医療脱毛を受けたいけど痛いのは嫌だ」「なるべく早くツルツルな肌を手に入れたい」という方に特におすすめのクリニックです。

また、年中無休で平日の営業時間が長く、全店舗が駅から近い立地にあるので、普段忙しくてなかなか脱毛に時間が取れないという方にもおすすめです。

比較的新しい医療脱毛クリニックなので、まだ口コミは多く寄せられていませんが、徐々に評判を集めているようです。特に、全身脱毛は他のクリニックと比べても安価で、脱毛完了までの期間も短いので、医療脱毛での全身脱毛を考えている方はぜひチェックしてみてください。

レジーナクリニックの運営者情報

会社名医療法人けんゆう会 レジーナクリニック
代表者川崎康則